くぼログ

みなさんのためになる情報を発信する情報ブログです。

社労士試験 教材の失敗談

今回は社労士試験の教材を買って失敗した話しをしたいと思います。
f:id:sharoushi-kj:20190206003722p:plain

社労士の勉強を始めるきっかけは、

本業がこの資格を必要とする仕事の会社に就職したからです。



最初は、資格の勉強なんてどんな教材でも勉強さえすれば受かるっしょ!という軽い気持ちで、

ホームページでよく見かける安い通信の学校を選びました。


実際に1年間はその教材で勉強しました。



感想は、というと。。。



初学の方には、向かないと思います。

自分なら6・7万円しか変わらないなら、大手の資格学校の教材を選ぶと思います。



向かない理由


特徴① テキストはフルカラー、講義を聞いただけでは頭に入りにくい。
    聞くだけで黒板等に書き込みはない。


特徴② 過去問については一問一答ではなく、5肢の本試験をそのまま寄せ集め。
    後者の場合は何周もすると答えを覚えてしまうので、
    本試験など未知の問題に対応することができない


特徴③ 法改正がテキストに折り込まれていないことが多い。
    後から別紙で追加資料として送付される。
    (大手の資格の学校と比べるとスタッフが少ないからだと思います。)


特徴④ 直前対策も届くのが遅いため試験までに回しきれない。



教材や講師も人によりけりだと思います。

自分の場合は、この1年間は失敗に終わってしまったので

みなさんには自分にあった教材に出会ってほしいと思います。



社労士Vは法改正や統計など直前対策で役に立ちますよ。

ぜひ購読してみてください。

社労士V 2019年 03 月号

社労士V 2019年 03 月号