くぼログ

みなさんのためになる情報を発信する情報ブログです。

洗濯乾燥機 エラー C2の対処方法

日立のドラム式洗濯乾燥機を使用中にエラー表示がされたけど
どうしたらいいか分からない方へ対処方法をお教えします。


今回は、エラー表示C2が表示された場合の対処方法についてです。
f:id:sharoushi-kj:20190919073153j:plain



前回は、エラー表示F53についてご紹介しました。

www.colsolare.work

ある時、わが家のドラム式洗濯乾燥機が途中で止まってしまいました。
あれっ!?洗濯乾燥までかけたつもりなのに。。。
よく見るとC2のエラー表示が出ていました。ドラム内は、水がたまっていて脱水をかけて、排水しようとしても動きません。

エラー表示C2とは、どんなトラブルなのか?

C2とは、説明書を見ると『排水がされない』トラブルのようです。


エラー表示C2の注意点

排水がされないと糸くずフィルターが詰まっているんじゃないか?と思って、糸くずフィルターを開けたくなりますがこの時点で糸くずフィルターを開けるのはやめましょう。

f:id:sharoushi-kj:20190920204741j:plain

なぜなら、ドラム式の洗濯層内や糸くずフィルターにまだ大量の水が残っているため、少しでも開けると洗濯層内の水が洗濯機の下の方からこぼれてしまいます。


ではどうしたらいいのか?

エラーの対処方法

エラー表示C2は排水トラップの詰まりが原因!?

f:id:sharoushi-kj:20190920204728j:plain


エラーC2が表示された時の対処方法は、排水トラップが詰まっていることが多いです。一度排水ホースを取り外して、排水トラップの中にゴミが詰まっていないか確認をしましょう。ゴミが詰まっている場合は、きちんと取り除いてください。

f:id:sharoushi-kj:20190920205836j:plain

取り除いた後は、電源を入れ直して、脱水をかけると排水されるようになります。


詰まりの対策方法

排水トラップの詰まりが頻繁にあるようであれば、糸くずボックスを設置するようにすると糸くずボックス内に、ごみがたまるのでいちいち排水トラップを掃除する必要はなくなります。
必要に応じて使ってみると良いと思います。


以上が、エラー表示C2の対処方法でした。