くぼログ

みなさんのためになる情報を発信する情報ブログです。

マイホームブログ おしゃれなリビング

f:id:sharoushi-kj:20200126222941j:plain


おしゃれなリビングとは?!

おしゃれなリビングって憧れますよね。

 

インスタや住宅フリーペーパーに載っているマイホームの写真は、

・デザイン性が良い

・色のバランスが良い

・使っている材料が良いなど

ハウスメーカーや工務店で設計の打ち合わせをするのにとても参考になります。

 

『こんな感じのリビングにしたい。』と思ったら、気に入った写真を設計士に送るだけでみなさんのプランに反映してくれます。

 

私が一番便利だと思うことは、実際に住宅の内覧会に行かなくても、内装材やデザイン、色のバランスをイメージすることが出来る点です。

 

ただ、全て同じようにデザインしていると建築費用もどんどん上がっていきますし、容易に100万円や200万円なんてアップします。

 

『納得のいくマイホーム』とは、如何に自分達の予算に収まるようにおしゃれにできるかだと思っています。

 

f:id:sharoushi-kj:20200126222954j:plain

我が家のリビング

今回は、我が家のリビングはどんな感じにプランしたのかをご紹介します。

 

①リビング階段

まずは、階段ですが、はじめのプランではリビングとは別に独立型でしたが、リビング内に階段を設けて、リビング階段にしました。やっぱり雑誌を見ているとリビング階段ってすごくおしゃれですね。

 

ただ、リビング階段でも鉄骨階段+アイアン手すりにするとおしゃれ感がすごくアップしますが、値段が非常に高かったので、造作の階段で作ることにしました。

 

②吹き抜けスペース

さらに、リビング階段から2畳くらいのスペースで吹き抜けを設けました。これは、工務店の展示場を参考にしました。リビングに吹き抜けがあると格好良いでし、2階からの光も採れそうです。

ちなみに、2階の吹き抜け周りは、アクリル手すりを設置します。

 

③勉強スペース

階段下には、勉強スペースとして、キッチンの脇にカウンターを設けます。キッチン脇に設置したのは、家事をしながら、子供の宿題が見れるようにするためです。

 

④テレビ裏のアクセント

最後は、テレビ裏のアクセントと間接照明についてです。

テレビ裏は、両サイドの壁をふかして、凹むようにしています。テレビは、壁付けにして、凹んだスペースには、木目調の化粧シートでアクセントをつける予定です。

 

⑤間接照明

テレビ裏の上部には、間接照明を設けて上部に間接的な光のラインが出るようにします。

 

⑥システムキッチン

前回紹介したアイランド型のキッチンもリビングがおしゃれに見える要素です。

マイホームブログ 見た目がおしゃれで使いやすいキッチンにするには!? - くぼログ

 

⑦フローリング

床は、リクシルのラシッサD ホワイオークにしました。

マイホームブログ LIXIL『床材ラシッサD』に変更しておしゃれ感アップ - くぼログ

 

f:id:sharoushi-kj:20200126222934j:plain

以上が、我が家で考えたリビングダイニングキッチンのプランです。費用の面で、鉄骨階段やエコカラットは、断念しましたが、考えて納得のいくリビングに出来たと思います。

 

みなさんも是非おしゃれなリビングをプランしてみてください。少しでも参考になれば幸いです。